セラピストプロフィール

 

柿本佳子/KAKIMOTO KEIKO



経歴14年で約10,000人のお客様に触れてきました。
 
大手金融会社で勤務後、スタイリストとしてTVや芸能人の衣装を担当。

美容業界に目覚めて転職、エステティックサロン、アロマセラピーサロンで店長を経験。
その後、五つ星ホテル リッツカールトン、コンラッド東京でスパセラピストとして勤務。
幅広い技術と知識を学び、独立。

某化粧品会社のスキンアドバイザーとして深く肌について学び、Total Beauty Salon Belleza
では、触れ合うこと=オールハンドトリートメントを大切に、美容と各筋肉に対してのアプローチを得意としています。

いつまでも美しく楽しい女性の為のアンチエイジングケアサロンを目指しています。

 

・CIDESCO国際インターナショナルエステティシャン
・IFPA国際アロマセラピスト
・ラビングタッチスクール認定ベビーマッサージ講師
・日本痩身医学協会認定

スクール歴
・愛雅粧エステティック専門学校卒業
・ジャパン・エコール・デ・アロマテラピースクール卒業
・フォレストスパ セラピストカレッジ アドバンス 卒業

フェイシャル・ボディワーク
・フェイシャル
・スウェディシュマッサージ
・クリニカルマッサージ
・ニューロマスキラーセラピー
・ロミロミマッサージ
・ホットストーンマッサージ
・コンプレッション〈指圧〉
・リフレクソロジー
・リンパドレナージュ
・マタニティトリートメント
・産後ケアトリートメント
・ベビーマッサージ
・痩身
・クラニオセイクラル

 

私について


私は、幼稚園の頃より、綺麗な衣装やヘアメイクに魅了され近所(奈良)のOSK歌劇団へ行くのが大好きでした。小学生になると家族に髪型と服装、眉毛からお肌のお手入れまで、すべてをスタイリングしてもらった時の驚きと感動が忘れられず、OLをしながら夜間の服飾専門学校でデザインとパターンを学びました。

雑誌の読者モデル体験でスタイリストさんの仕事を知ったことでスタイリスト業界に転職し、芸能人やアナウンサーさん等を担当させていただきました。

その頃、祖母に女性は、手に職を持つことが大事と言われ、学生時代からメイクをしてあげたり、エステや化粧品が大好きなことから「本当は美容に向いているのでは?」との言葉でエステの勉強をスタート。

すてきな女性になる為の基本は「お肌や身体のケア」と思いエステサロンに転職し、エステティック専門学校に通いながら、国際資CIDESCOインターナショナル・エステティシャン、メディカルアロマのIFPAを取得しました。

モンサンミッシェルアロマテラピーサロンでマネージャーを経験。

結婚を機に東京へ。米国L・M・T認定講師のスパセラピスト養成校で海外の技術を再び基礎から学び、リッツカールトン東京、コンラッド東京で幅の広い技術・マナーとおもてなしの経験を積む。そして独立。

外資系五つ星ホテルで学んだ幅の広い技術とおもてなしをベースにオールハンドでお客様にあったオーダーメイドトリートメントを中心にトータルビューティサロン「Belleza salon &school」を設立。

いくつになっても女性を楽しんでいただける、とっておきな自分に出会える場所「Belleza(ベレッサ)」はスペイン語の「美しい」から名づけました。

お肌のタッチケアを大切に、2003年より、10、000人以上の施術をさせていただきました。お客様個々の症状を改善するトリートメント技術の組み立てや、健康面、お肌のアドバイスをセラピスト兼、スクール講師として「いつまでも美しく、楽しく、お肌のタッチケア」をオールハンドでお届けしています。